浜坂漁港(防波堤釣り)のポイント

防波堤釣りは、「だれでもいつでも気軽にできる釣り」です。

 釣りは、楽しいものです。しかし、そこには、マナーとルールがあります。快適で楽しい釣りをみんなでできるようにしましょう。


 まずは、こちらの入門編を!!

漁港で行う「釣り」は、一般的に「防波堤釣り」「波止釣り」などと言われます。

釣りの方法(仕掛け)は、非常にたくさんの方法があります。

それは、目的とする魚をより簡単に多く釣り上げるために考えられたものです。
これから、釣りを始めようとする人、もっと大きな魚を釣りたい人、数多く釣りたい人 是非このサイトを読んでみてください。
なんでもないとある田舎の漁港の釣りですが、その中にこれからのあなたのフィシングライフを楽しくさせるコツが詰まっています。

 

釣りに行く前にほしい情報

・釣れる時間帯・釣れる場所・釣れる餌、仕掛け

など・・・だと思います。基本な釣り方を知っている方は、その土地の特徴を知ることでより高率の高い釣りをしようと考えます。

このサイトでは、兵庫県と鳥取県の県境に位置する浜坂漁港(平成の大合併により現在は新温泉町の漁港です)をポイント別につり物や仕掛けを徹底的に掘り下げ大物釣りへの基本を解説していきます。

アジが絶好調!泳がせ釣りでヒラメ

今の時期、アジのサビキ釣りは絶好調です。
朝夕が、大きさもよく数が出ます。しかし、少しずれたときはなかなか数、型ともでない場合があります。

そんなときに是非ためしてもらいたい釣りがある!

アジの泳がせ釣り

飲ませ釣りともいうかもしれませんが、釣れたアジの背中に針をかけて泳がせて置くだけ!

ほったらかしで、何が釣れるか?
ヒラメやスズキ。場所によっては、ハマチが掛かるような場所もあります。

特に夏場は、ヒラメが高確率に掛かる!

この時期うだるような暑さですが、いきのいいアジを泳がせてヒラメ釣るのもいいと思います。
チャレンジしてみてください

釣りに適した時間

対象とする魚種によります。

最近では、年中釣れる魚もいますが(温暖化の影響でしょうか?)日本海は、非常に寒い冬がやってきます。
この期間でも頑張れば釣れます。
しかし、魚の活性が低いので(というより人間の活性が低い)なかなか海に足が運びません。

あと海が確実に北西風の影響から荒れます。これが、日本海の魅力ですが・・・
この冬の間休ました釣り場が、春や夏の魚に好影響を催しているようですね。

と・・・脱線したので本題!!

朝まず目、夕まず目、上げ8分、下げ3分なんて言葉を聞いた事がありますか?

これが、釣れる時間です。ひとづつ整理していきましょう。

つづきはこちら・・・

釣れる場所

基本的に餌がたくさんあるところが、ポイントです。
魚は何をしているかといえば捕食しているから。

家の中に良く集まってくる場所は、どこですか?

子どもたちが良く冷蔵庫にきませんか?ここが餌のある場所です。
海のなかの冷蔵庫的な場所を探しましょう!!

魚には台所、遊び場、寝床、があるといいいます。
それぞれ魚によって捕食する場所が微妙に異なりますが、台所的な場所は、どの魚も釣れる絶好の場所です。
釣り人がそれを作ってやることもできますが、自然界には決まった場所があります。

それを解説します。どうぞ・・・

くわしくはこちら・・・

ポイント別釣りもの